理事長あいさつ

理事長あいさつ

Greeting

芳春会は、平成17年に社会福祉法人の認可を受け、翌年、平成18年に知的障害者通所授産施設「ウイズ」を開設いたしました。そして平成23年11月には、障害者自立支援法に基づき新事業体系へと移行し、生活介護、就労継続支援B型の多機能型事業所として新たにスタートいたしました。
 芳春会は、「知的障害をもつ方とともに手をつなぎ支え合い、作業支援・生活支援のお手伝いをすることにより、地域社会で幸せに暮らせることを目指します。人を活かす・人との和・地域との輪 ~ちがいを個性と認め合い、生かしあい、支え合って生きる大切さを学ぼう~」を理念としています。
 私たちの社会には、日常生活のふとしたところで支援を必要とする方がいます。そのときに手を差し伸べ、寄り添い、持てる力を発揮して自分らしい幸福な生活が送れるように支援することが私たちの仕事です。「人を支えるのは人」これはいつの時代も変わらぬ福祉の本質です。
 近年、少子高齢化が加速する中、社会福祉制度は進化を続けており、社会福祉法人の在り方も大きく変革を求められる時代に突入しました。
 しかし、私たちは制度がどのように変わっても、支え合って生きる大切さを忘れず、当法人のサービスを利用して頂ける皆様から、利用して良かったと満足していただけるよう、職員一同、日々研鑽を積み、サービス提供に努めてまいります。
社会福祉法人 芳春会
理事長丸山 芳則